FC2ブログ

かいじゅうたちのいるところ

「がおおおおおおー!」
掃除機ブラシ アタッチメント

「「おまえを たべちゃうぞ!」
掃除機吸い込み口

今日は、絵本作家のモーリス・センダックさんのお誕生日です。
センダックさんは、幼いとき電気掃除機が怖くて怖くて
よく泣いていたんだって。


こんな顔、好き?
「こんな顔」のランキング順位をあげてください。1日1ポチ☆お願いします。 こちらもどうか1ポチ☆そうすると、いまの順位と毎日更新への意欲がきっと保持できます。ありがとう。 出来たらこれもポチッとね…。ありがとうございます。
でしたら、ぜひここで
ポチポチポチと人気ランク応援のクリックをください。 


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


昨年の春、センダックさんが亡くなったとき
何冊かの本を読み返しました。
映画化された「かいじゅうたちのいるところ」もそうなんだけど
「まどのそとのそのまたむこう」も「まよなかのだいどころ」も
センダックさんが描いているのは、
子供にとっての大きな恐怖とそこからの回復へともがく心だと思いました。
弱い者の怖がる気持ちに、真剣に寄り添うから、怖がる姿は描きません。
でもマックスは「おまえをたべちゃうぞ」ってお母さんに言っちゃった自分を
ほんとうに後悔して、恐怖しているんだと思います。描いてないけどね。
お母さんも気付いてないけどね。

さて、おまけ
掃除機関連の過去記事です。

掃除機の願い
掃除機の受難
掃除機のオフタイム
掃除機の末路


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

電機/電器 | コメント(10) | トラックバック(0) | 2013/06/10 08:00
コメント
おはよーございます
この絵本は読んだ事無いですけど
毛の質感がそっくりですね
時々カールおじさんも見え隠れします
子供の怪獣もこの怪獣も普段いい空気吸ってませんから
たまには森のいい空気を吸わせてやりたいですね^^
小々次郎さんへ
センダックさんの絵本、ぜひいつか見てみてください。
子どもみたいにさらっと読むにも楽しいし、あれこれ気持ちを抱え込んでぶつぶつやるにも最高です。とくに「まどのそとのー」の凄味、そうとうココロにずるずる引きずれます。(^皿^:)

悪い空気吸ってるけど、この写真、それでも売り場のものだからまだすっきりしてますよね。使い込んだやつとか、えらいことになってるだろうなあ。

あ★そうだそうだ、今日いちにちグーグルのトップページ。センダックさんバージョンだって。楽しいですよ。


No title
今朝、GoogleのTopでアニメになってるのを見て、
ニンマリしていたところです(*^^*)
かいじゅうたちのいるところは
子供達が小さい頃に何度も読み聞かせしました。
楽しい絵本ですよね。
他の作品は全然知らなかったけど、
見てみたくなりました。
No title
今日いちにちグーグルのトップページ。センダックさんバージョンだって。楽しいですよ。ってあったので、見てきました(笑)どんな作品があるのかと検索してわかったのですが、何年前だったのか忘れるくらい昔に絵にひと目ぼれして買ったグリム童話「ミリー」はモーリス.センダックさんが5年かけて描いた絵だったのです。時々出して見ているのに...名前、ピンときませんでした。他の本にも興味が出てきました。掃除機のお顔、一生懸命こわい顔しているところがなんとも可愛い♪
misachi68さんへ
みささんちもファンでしたか。
他の作品群もお勧めです。複数読むと、大人視線から子どもに投げかけるお化け物語の作者とは一味違うって気付けると思います。(もちろん、そういう作品や作家もいいんですけどね、あとセンダック作品のこの見方は玉坂の思い込みで誤解なのかもしれませんので要注意ですが…)
「かいじゅうたちー」映画は実は未見なんですよね。
あのモフモフたちのホコリっぽさがいいねえって、予告編を見ながら、身近な若者と言ってたんだけどな、見逃しちゃってた。大スクリーンでみたかったなあ…。
ふわふわタンポポさんへ
「ミリー」読んでいません。今度チェックしてみますね。自分もフィリピンの本屋で表紙の手足の長い男前ウサギに一目ぼれして手に入れた「うさぎさんてつだってほしいの」という絵本、センダックさんの絵だって何年もたってから気付きましたよ(^へ^)オンナジダ
画風もいろいろ考え抜いて選んで描いている感じがします。
掃除機たち、一生懸命怖い顔してるのかなw
ぶおおおおんっていう声も一生懸命出しているのかなw
そう思うとつくづく大変な仕事だなあと思います。(^皿^)
はじめまして
めぐるさんの創造力と想像力に溢れて、ユーモアもありとてもユニークなブログなのに感心しました。
こうして一つのテーマを持ちながら生活するのは楽しいでしょう? 
私も小さい時は周りのものが何でも人の顔に見えたのを覚えていますが、いつの間にかそういうことが無くなって、今では探さないと見つかりません。

久しぶりに素敵なブログに行き会いました。
ありがとう。
ウチ、
こいつの
けぇ、
いったい
なにゲやねんな!
アタマからモミアゲから
ヒゲまで
ぜんぶつながってるやんけ!
September30 さんへ
はじめまして。コメントありがとうございます。
ずいぶんとほめていただいて、嬉しいです。
「テーマを持ちながらの生活」そういえばそうですね。
明確な認識はなかったけど言われてみればブログをはじめてから2年と4か月、毎日の生活にわりと大き目に比重のある「顔さがし」と「記事づくり」です。
「おバカな趣味」といえばそれまで。「テーマ」とすれば、意味深いことしてるみたいでかっこいいですね。よし、頑張ります。
疲弊もしてます。できたらお時間のある時に遊びにいらして応援してください。よろしくお願いいたします。
広報ティファニーちゃんへ
> いったい
> なにゲやねんな!

えーとねえ。ぼけ!(わら)

管理者のみに表示