FC2ブログ

緑のたぬき・・・

「やっ…どうも…」
幹
「まあ昨日のきつねとバーターだって聞きましたよ」

「ちょっとヒキで撮ってもらえますか?一応みどりをね」
幹
「こんなんでどうでしょか、緑のたぬきつーことで」

「あと、そうか ポンとか言っときます?・・・ポン♪」

はい、いろいろお気遣いありがとうございました。
ばっちりです。
東京 南池袋 
狭い路地の辻に生えてる細い幹さんでした。


こんな顔、好き?
「こんな顔」のランキング順位をあげてください。1日1ポチ☆お願いします。 こちらもどうか1ポチ☆そうすると、いまの順位と毎日更新への意欲がきっと保持できます。ありがとう。 出来たらこれもポチッとね…。ありがとうございます。
でしたら、ぜひここで
ポチポチポチと人気ランク応援のクリックをください。 



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


ひょー
今日もおまけの関連過去記事
奇跡の動物ものを3つお届けします。

ミュータントパンダ
栽培犬
ロボット猿

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

自然 | コメント(12) | トラックバック(0) | 2013/05/20 08:00
コメント
おはよーございます
しー。いまちょーど木に化けてる最中。
気づかないふりしてあげてください^^
No title
タヌキの上にモグラが乗っかっているように見えたんですが、錯覚でしょうか……
小々次郎さんへ
えっ★ そういうことだったんですかっ。
玉坂はてっきり「たぬきっぽい木」だと思ってたんですが、実は「木っぽいたぬき」でしたか・・・。驚愕。
言われてみれば、妙に肝がすわってるというか、いろいろ達者で巧みと言うか・・・ああ、狸野郎でしたよ、そういえば。。。
misachi68さんへ
モグラですかww
はあ、なるほどなにやら他にもごちゃごちゃいそうですよね。なんせ池袋のはずれ、それも狭い路地の辻ですからね。なんかうごめいてても不思議はないです。
いまじゃあんまり知られてないことで、妖怪・怪談。江戸文化マニアぐらいしかあまり言及しませんけど「池袋の女」を女中に雇うと屋敷に「ポルターガイスト現象」が起きるっていわれてたんですって。江戸時代末期のお話です。(^へ^)いま思い出しました。
あの〜
期待どおりで
うれしいですw
この地味な色合いとか
素朴な質感は、
信楽焼のたぬきにも
通じるところがありますね。
間違いなく緑のたぬきですw
「お目々が」
こんにちわ玉坂様
いつも感心してるんです よくもまぁ見つけて
こられるもんだと きっとお目々が皿のように(笑
いっぱい発掘してますね~ お見事です。
赤いキツネ 無理ないですよ~タヌキも相当にスゴイ。 
広報ミヨっちゃん へ
なるほど、この風合い、信楽たぬきの印象かもしれません。
さらに顔だけじゃなくて、おなかの感じもなかなかなものだとは、不肖ながら思ってはいたのですよ。
サイズも、実はリアルたぬきの大きさで、そこもいいでしょ。
ただね・・・「みどりの」が苦しいかと…。
昨日から実は気に病んでおりました。
でもそのプレッシャーの主(わら)ミヨ様から晴れて「緑のたぬき認定」☆
おっしゃっ☆いただきました~☆
モズライトさんへ
お褒めいただいて恐れ入ります。キツネも大丈夫ですか。よかったです。

>きっとお目々が皿のように(笑

「皿のような目」がどんなんなんかはよくわかんないですが
近頃「カスミ目」の激化とともに日常生活が全体的に雑になっているのは間違いないですね(^^:)
No title
あっバーターなんですか?
でも質感の生々しさは近いかも。
なんとなく皮膚感から
ヨーダ様に近い感じなのかと思ったら
樹木系たぬきだったとは・・・。
あけぼうさんへ
いやあ、そうかあ。杖ついてるしなぁ。
たしかにヨーダ先生の可能性は否定できません。
ヨーダ様じゃなくても仙人系の気配はありますよね。
場所も場所だったというのもありますが、たしかに出くわしたときにはドキッとするものがありました。
あとこのシンガーとの関係もちょっと気になります。
顔は同系列ですよね。
 ↓
http://konnakao.blog96.fc2.com/blog-entry-338.html
No title
同じ星出身の生命体かもしれないね・・・!!

地球、しずかに侵略されてっかもなーww
あけぼうさんへ
そうかやっぱり一族でしょうかね。
そういえばシンガーも奥まった細い路地にいました。
ああいうところが暮らしやすい異星人なんだな・・・たぶん。
どうしたかいいかわからないけど、とりあえず監視は続けます。ラジャ。

管理者のみに表示