FC2ブログ

で? アンタはどうなのよ。

「だから~アンタはいくつまで数えられるかって聞いてんの」
フィルム編集機カウンター

古い古い映画フィルム編集機のカウンター。
自信満々。
川崎市民ミュージアムの映像ホールにおられました。


こんな顔、好き?
「こんな顔」のランキング順位をあげてください。1日1ポチ☆お願いします。 こちらもどうか1ポチ☆そうすると、いまの順位と毎日更新への意欲がきっと保持できます。ありがとう。 出来たらこれもポチッとね…。ありがとうございます。
でしたら、ぜひここで
ポチポチポチと人気ランク応援のクリックをください。 


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

お風呂で100まで数えられるようになったときは
玉坂もたぶん親にほめられたような気がします。

この機械、すっごくかっこよかったです。
顔もいっぱいあるし、またそのうち出てくるかもです。

おまけの関連過去記事
古いもの、いくつか。

古い電話
古い量り
古い鍵金具
古い販売機
古いサボテン

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

金具/部品 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2013/03/08 08:21
コメント
No title
味わい深いメカだね~。
これ99999まで数えられると思いきや、
なんかトリックがありそうだね・・・
あけぼうさんへ
アナログ映画にとって、ある意味カメラ以上に大事な機械かもしれません。メカ全体は社長の机ぐらいの感じ。(^へ^)
ターンテーブルが4つあって真ん中でフィルムをつなぐ作業ができるようでした。ハサミで切ってがっちゃんがっちゃんって、つなぐんでしょうね。想像するとちょっとドキドキしますよ。
カウンターは、その作業の大事な監視役だろうと想像がつきます。「ほんとにここで切っていいのか?」って疑い出したら気が狂いそう(^o^:)。カウンターさん、ありがとう。
劇場のロビーに無造作においてあるんですけどwwほんといいもの見た(^∇^)
単位はなんだろね。
うん、カウントがフルになったらどうなるのかなw
No title
へぇー!面白そう!

ググってみたら、川崎市民ミュージアムって
私が年に1度行く体育館に近いですね(*^^*)
次に行くときは見て来ようっと♫
misachi68さんへ
そうそう体育館の隣です。
体育館も岡本太郎さん作品があるしね。
ミサさんのお馴染みの場所でしたかー・
ミュージアムいいですよ。
無料展示のエリアもたくさんあるし、充実してます。
ちょっと覗くの、最適です。

管理者のみに表示