FC2ブログ

【報告】落語『本屋の善さん』@神戸

喜楽館 客席

今年オープンした上方落語協会の二館目の寄席「喜楽館」の内部です。
開場前、嬉しくてうろうろして撮った写真の一枚。
高座側から、客席側・二階席方向を仰いで撮った写真。
興奮で操作を間違った感じもしますが(^皿^:)、こんな顔が映ってました。
たぶん「喜楽館の怪人」でしょうね。
ちょっとヤバイかもしれません。

両の目は時計です。芸人さんたちが自分の持ち時間を確認する大事な時計です。
上方の寄席はこれが二つあります。大阪の「繁昌亭」にも二つあるんです。
どっちかが壊れたときの用心なんでしょうか。
合理的で慎重で、関西っぽい感じがします。(^▽^)

拙作落語台本『本屋の善さん』。
10月22日のこの記事以来、ひつこくひつこく宣伝してまいりましたが、
12月22日(土)「新撰落語もぎた亭番外編」の公演で
楽しく三回目の披露とあいなりました。
露の団四郎師匠、本当にありがとうございました
師匠が枕でおっしゃってましたが、
古典落語は、ほかの演者の高座を、目で耳でみるのでカラダに入りやすいのだけれど、
自分から始める全くのサラの新作は、なかなか入らなくて出なくて大変なんだそうです。
そりゃそうですよねえ。そんなご労苦を三度もやっていただいて
それも、大阪、東京、神戸と三都市でやっていただいて、
『本屋の善さん』とワタクシ、本当に幸せ者です。
今回も楽しかったです。幸せでした。ありがとうございました。
はあ・・・・・・♡ やっぱし、ひとつ叫んでおこう。
(^0^) ~~ひゃっほっほええええええい!


こんな顔、好き?
「こんな顔」のランキング順位をあげてください。1日1ポチ☆お願いします。 こちらもどうか1ポチ☆そうすると、いまの順位と毎日更新への意欲がきっと保持できます。ありがとう。 出来たらこれもポチッとね…。ありがとうございます。
でしたら、ぜひここで
ポチポチポチと人気ランク応援のクリックをください。 


さて

拙ブログ、『こんな顔』は、ふだんは
「顔にみえるもの」の写真集なんですが、
ごくたまに、
玉坂めぐる≒荻野さちこの書く
落語台本の周辺の話題にもなります。
ご承知おきください。

「新撰落語もぎた亭」については→★「こちら」 ご覧ください。


玉坂めぐる≒荻野さちこが書く
落語の台本のあれやこれやにつきましては
  ↓
「こちら」 をクリックするとまとめて読めます。

ひよっこの駆け出し者です。
応援してやってください。お願いいたします。

..............................................................

告知報告・落語台本 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/12/24 12:47
コメント
No title
お疲れ様でした(*´∀`*)
本当に本当におめでとうございます!
楽しい嬉しいイベントですねぇ。
きっとまた見に行く機会があると思ってます。
さらに新作も期待してるよ〜〜
misachi68さんへ
ありがとうございます。(^こ^)
本当に楽しくて嬉しかったです。
日々観客に一人で向き合う師匠がたの姿を近くで
しかも違う側面からも見せていただいて、
こういうイベントは感動の時間の連続です。
もぎた亭の作家のお仲間も年代がばらばらで背景もバラバラで
でもそれぞれの演芸への思い、うかがうたびに発見の連続です。

新作ほんとうに頑張らなきゃね。
でも長い長い目で緩い緩い期待でお願いします。
怒られたり圧を感じるのがダメなんです。(^へ^)
No title
おめでとうございまーす♪神戸方面から玉さんの叫びが聞こえてきたような気がしたけど空耳じゃなかったのかもw

おお、他の演者さんのほうが入ってくるんだね。じゃあ師匠がやってるのを見て、他の師匠がたも…って嬉しい展開があるといいね(^.^)
あけぼうさんへ
> おめでとうございまーす♪神戸方面から玉さんの叫びが聞こえてきたような気がしたけど空耳じゃなかったのかもw


あっ(^^:)聞こえちゃった? ぐふふ。


> おお、他の演者さんのほうが入ってくるんだね。じゃあ師匠がやってるのを見て、他の師匠がたも…って嬉しい展開があるといいね(^.^)

おおお!なんて前向きな発想! 嬉しいです。
そんなことあるといいなあ・・・(^0^)ナンテ…スグチョウシニノル…

管理者のみに表示