FC2ブログ

「こどもをまもるみせ」に浮かぶ顔

床屋さんの窓

あのひとが守ってくれるのかな・・・

床屋さんの窓

都内某所。床屋さんの窓です。
ちょっと、怖いです。
でも、きっと守ってくれるんです。
そういってますから・・・守ってくれるんです。


こんな顔、好き?
「こんな顔」のランキング順位をあげてください。1日1ポチ☆お願いします。 こちらもどうか1ポチ☆そうすると、いまの順位と毎日更新への意欲がきっと保持できます。ありがとう。 出来たらこれもポチッとね…。ありがとうございます。
でしたら、ぜひここで
ポチポチポチと人気ランク応援のクリックをください。 



おまけ

えへへ・・・玉坂は、床屋さんじゃなくて、本屋さんの落語を書きました。
12月22日(土)、上方落語の重鎮、露の団四郎師匠が寄席で演じてくださいます。

もぎた亭 番外編

「荻野さちこ」というのは、玉坂めぐるのもう一つの名前です。
落語会については、この記事で↓ この記事で詳しく書きました。
http://konnakao.blog96.fc2.com/blog-entry-2732.html
クリックして、ご検討ください。
ぜひともご来場を。
新人落語作家を守ってください。
せつにお願いいたします。 

お店で | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/12/16 06:00
コメント
No title
これは心霊写真風で怖い・・・
見守られたくないかもw
薄暗い雰囲気のせいかな。
misachi68さんへ
うん。実際に結局なんなのかがわからないので不安ではあります。我ながらこのブログは危険な側面もあるなあと・・・
祟ったらごめんなさいね。
みんな一連宅主でお願いします。
一人じゃヤダ・・・(^^:)

管理者のみに表示