FC2ブログ

水かけ祭り(2)寺院編

「タイの旧正月は暑いねえ」

タイの宝珠


「うん、暑いよねえ」

タイの宝珠

花祭りの祭壇の仏さまに
お水やお茶をかけるのは
そうかこの猛暑ゆえだと、初めて気づきました。

花祭りの祭壇

偉いお坊さんたちも参拝客に向けて
ササラのようなものを水に浸して、さっさっと振るいます。
玉坂も、お経の言葉と一緒に涼しい霧雨をいただきました。
いい気持ち。ありがたい気持ち。コップンカー。

たぶん、これが「水かけ祭り」の「本当」なんじゃないのかなあ。

今日の「顔」。
上はアユタヤのお寺、下はバンコクのお寺の宝珠さん。
こんな顔、好き?
「こんな顔」のランキング順位をあげてください。1日1ポチ☆お願いします。 こちらもどうか1ポチ☆そうすると、いまの順位と毎日更新への意欲がきっと保持できます。ありがとう。 出来たらこれもポチッとね…。ありがとうございます。
でしたら、ぜひここで
ポチポチポチと人気ランク応援のクリックをください。 


4月13日、ソンクランの初日、
前の記事に書いたあの狂乱の「水かけ祭り」に行くまえに
朝早く、まずは有名寺院に初詣りをしてきました。
全然だめだめ人間だけど、一応、日本の仏教徒の端くれ。
どうみても自己満足なんですけど、
なんだかとてもいいタイ新年になりました。(^△^)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
関連過去記事 大騒ぎの水かけ祭り
 ↓
 水かけ祭り(1) バンコク街中編

水かけ祭りの記事、あと二つは、書くつもりでいます。
なんか【こんな顔】じゃないみたいになってますね。大丈夫か?


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


仏具/神具/縁起物/民芸品 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2018/04/21 15:50
コメント
No title
ササラのようなものでサッサッと…。
岡山オリエント美術館の精霊アプカルが持ってる手桶と松かさにも、「これで水をかけた」説があったよ。松かさよりはササラのほうが使いやすそうだけどさw
あけぼうさんへ
ちょっとググったらすぐ出てきましたよう。
精霊アプカル様ぁ・・・っかっこいい・・・
立派なクチバシはもちろんのこと、
ふくらはぎチラリの凛々しい歩みに惚れますよう。
戦前の時代劇映画の剣豪みたいだー。
アプカルさんの地元も酷暑なんでしょうかねえ。

管理者のみに表示