FC2ブログ

クロラン♪


ឆ្ងាញ់ 「チガニュ」

竹筒おこわ カンボジア

これが前回の記事でお話した「おいしいクロラン」。

もち米とココナツミルクと豆を詰めた竹筒を、竹の葉っぱでギュウギュウ蓋をして、それをたくさん並べて、炭火で焼くそうです。直火に焼かれて蒸されて炊かれて美味しいおこわが出来上がったら、その真っ黒に焦げた竹をナタでサクサクそいでいきます。薄皮のきれいな竹筒にして、それを並べて売っていました。お客さんはその薄皮をバナナみたいに割いてむいていただきます。
画像は、竹筒を割いて、そのおこわを半分むしったところです。
おこわが「えっ?」って顔してますね。

本当においしいです。
塩とパーム砂糖で薄く味付けしてあるかも。
ほのかな香りもよくて幸せな気持ちになりました。
おかわりしましたよう。美味しいんだもん。

カンボジアのシェムリアップからベンメリアに向かう途中の村の屋台で食べました。

こんな顔、好き?
「こんな顔」のランキング順位をあげてください。1日1ポチ☆お願いします。 こちらもどうか1ポチ☆そうすると、いまの順位と毎日更新への意欲がきっと保持できます。ありがとう。 出来たらこれもポチッとね…。ありがとうございます。
でしたら、ぜひここで
ポチポチポチと人気ランク応援のクリックをください。 


おまけ

関連 カテゴリ
 ↓
食べ物とか食品容器




食品/食品容器 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2018/02/19 15:07
コメント
No title
ココナッツ風味のちまきって感じでしょうか??
美味しそう(*´∀`*)
おこわですもんね〜〜♪
No title
調理法がすごく面白いね。
電子レンジを活用しまくる自分からすると
逆に意表を突かれるかんじだわー。
misachi68さんへ
そうですそうです。ココナッツ風味のちまき!
でもたぶんココナッツ風味も控えめだと思います。
素朴で品のいい風味。
ココナツの油のせいなのか、竹の脂なのか、おこわの周りがほんのり膜のような感じに揚げ感?のようなものがあってそれがまた妙においしかったです。
お弁当にも便利なんだって。トゥクトゥク運転手のボーンさんは4歳の子のお土産用にも買ってました。
あけぼうさんへ
片言同士のコミュニケーションなので、レシピは怪しいけど、たぶん合ってると思います。ていうか見学しまくったし。(^^)
でも、炊飯ってこんな風に始まったのかもしれないですよね。お持ち帰りOKなスタイルも素晴らしいと思います。それにお豆が入って本当に日本のお赤飯と一緒だもん。日本人が嫌いなわけがないでしょう? あーまた食べたいなあ。あの赤土ぼこりの道の上で。(^こ^)ジュルジュル

管理者のみに表示