【落語の告知】 東京でも「仕合わせ瓢箪」です♫

「おほほほ♪  あなたはなんて、おしあわせなの♪」

ビオラ

「うふふふ♪ ほんとに、おしあわせね♪」

ビオラ

はい♪ありがとうございます。
このほどまたもや仕合わせなご案内をさせていただきます。

上方落語の重鎮 森乃福郎師匠が、
京都で、来たる4月29日になさる独演会でのわが身の仕合わせにつきましては
先日の記事で、ご案内いたしましたが

その2週間後です。東京でなさる演芸ライブの二人会でも
『仕合わせ瓢箪』を演じてくださることになりました。

わたくし玉坂めぐる≒荻野さちこが台本を書いた新作落語です。
関西で何度か高座にかけていただいて、
落語の祖の策伝さんの策伝忌でも奉納落語にしていただいて
このブログ「こんな顔」では何度も記事にしている、あの噺です。
今回は、それの…いわば…
東京初演っということですよ。
。・゚・(ノ∀`)・゚・。 うわああん♪シアワセ♡

福郎師匠 落語カフェ

今日からちょうどひと月後ですね。
2016年5月14日(土)。13時半開演です。
場所は、東京・神保町のらくごカフェ
講談師・神田春陽先生との二人会でございます。

ご予約・詳細・お問い合わせなどにつきましては
こちらをご参考になさってください。
    
「らくごカフェ」 のサイトです。

京都でも♪ 東京でも♪ 
みなさまのご来場をお待ちしております。
よろしくお願いいたします。


で・・・本日の「顔」画像は(^へ^:)
お花屋さんでお上品に笑っていたビオラさんたちでした♪
実際はこの画像の天地さかさまの姿で咲いてます、うふふふふ。
こんな顔、好き?
「こんな顔」のランキング順位をあげてください。1日1ポチ☆お願いします。 こちらもどうか1ポチ☆そうすると、いまの順位と毎日更新への意欲がきっと保持できます。ありがとう。 出来たらこれもポチッとね…。ありがとうございます。
でしたら、ぜひここで
ポチポチポチと人気ランク応援のクリックをください。 


さて、追記です。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

森乃福郎師匠の京都の独演会のご案内も
改めてさせていただきます。
2016年4月29日(祝)
京都のアバンティホールです。


詳細・お問い合わせ・チケット入手などにつきましては
こちら↓ご参考に。 よろしくお願いいたします。
森乃福郎師匠のホームページ

福郎師匠 独演会

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

玉坂めぐる≒荻野さちこが書く
落語の台本のあれやこれやにつきましては
  ↓
「こちら」 をクリックするとまとめて読めます。

ひよっこの駆け出しです。
応援してやってください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

告知報告・落語台本 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2016/04/14 06:00
コメント
おはよーございます
平安美人のような袖口掴んで奥ゆかしい笑顔ですw
またまたおめでとうございます 
森乃福郎師匠 もうお箱にしてくれていますね
きっと玉坂さんこんな顔で笑ってるんでしょうか^^
おしゃぶり
くわえた
赤ちゃんみたいで可愛いです♪
No title
ほんとだね、ホホホ笑いが似合ってるビオラさんたち。
そうか、東京初演なんだー(ちょっと意外な気も)。
ていうか、らくごカフェってTVで見たことあるかも!
最近落語が若い人に流行ってます、みたいな話題で出てきたような気がします。
いや、実際、最近落語イベントがちょいちょい、あけぼうの周りでも行われてるっぽい。
こんな地方でも・・・ってことはやっぱり本当に流行ってるんだねー。
玉さん、その一端を担ってるんだねーすごい!
友達に落語作家がいるって自慢するうーw
No title
私も落語作家に知り合いがいる〜って自慢したい〜w

すごいよ、本当に。
えっと29日はやっぱり無理でした、ゴメンナサイ。
実はゴールデンウィーク中に日帰りで京都へ行くつもりだったので
日を合わせられないかと目論んでたんだけど、
諸々の事情でダメでした(T-T)
成功を遠い空からお祈りしてます。

きっとそのうち金沢で公演されることを期待してますからね〜〜
小々次郎さんへ
> 平安美人のような袖口掴んで奥ゆかしい笑顔ですw

ほほほ♪ 
そち、わかってくりゃれたや?
そもじ、うれしいぞよ♪

> またまたおめでとうございます 
> 森乃福郎師匠 もうお箱にしてくれていますね

ちょっとわかりませんが
しばらく練っていただくネタには
なったのかもしれません(^へ^)
定番の噺になったりしたら本当に嬉しいです。
。。・゚・(*ノ∀`;)
ももさんへ
> おしゃぶり
> くわえた
> 赤ちゃんみたいで可愛いです♪

あ☆ おしゃぶりに見えましたか?
なるほど。なるほど。バブウ♪
ももさんは、放射状の花の斑の上のほうを目や眉に見たのでしょう?
玉坂の気持ちとしては、一番下のほうのラインを目と眉にしています。
そんで口元は着物の袖で隠しています。

でも、こういう認識の齟齬が「こんな顔」の醍醐味ですよう。まさに。
あけぼうさんへ
はい、「らくごカフェ」は、東京の古本の町の神保町の古本屋さんだらけのビルの上のほうの階にありまして、この町を紹介するテレビ番組ではちょいちょい登場したりします。近年の若者の落語ブーム(?)を紹介するテレビ番組でも、小さい寄席の先駆け、ブームの牽引役としてもよく登場する名門の小屋だと思います。玉坂も大好きな場所なので、そういう意味でも嬉しいことです(^^)。

>東京初演なんだー(ちょっと意外な気も)。

福郎師匠は上方落語協会の所属で、京都と大阪がホームなのです。貴重な東京ライブ。おかげさまで、玉坂の地元の友達も呼べるのでありがたいかぎりです。(^^)

> 友達に落語作家がいるって自慢するうーw

えへへ、ありがとう(^へ^:)その自慢に見合うようになりたいです。頑張ります。
misachi68さんへ
みささんありがとうございます。(^^)
京都、残念だけど、検討していただいただけでも
ほんとうれしいです。
またなにかの告知ができるといいなあと思います。
それにはやはり
安定してヒットが打てるかどうか…
すべてはそこなんだろうなあと思います。
今日も河原で素振りしてきまーす(^◇^)

管理者のみに表示