大泣き

駅の階段のシャッター留め金具
卒業とか転勤とか、
別れの季節です。


東京 清澄白河。
地下鉄入口の足元で泣いていました。



こんな顔、好き?
「こんな顔」のランキング順位をあげてください。1日1ポチ☆お願いします。 こちらもどうか1ポチ☆そうすると、いまの順位と毎日更新への意欲がきっと保持できます。ありがとう。 出来たらこれもポチッとね…。ありがとうございます。
でしたら、ぜひここで
ポチポチポチと人気ランク応援のクリックをください。 




おまけ
関連過去記事ごあんない
 いくつか

ピエロの涙
メガネ女子の涙
郵便局の涙
花子さんの涙

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
足元 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2016/03/05 08:41
コメント
コメント
とても嬉しかったですぅ~(大泣き)

これからもどこかでこんな顔を見つけてきますね~♪
また、報告しますので
見に来てくださいませマル
ももさんへ
言われてみれば
ももさんのサイトにコメントを書かせていただいたのは
初めてのことでした(^^)
恐れ入ります。
ゴルゴバナナは、大泣き級の傑作でした。
おめでとうございます。
No title
おはようございます
白河ってなんとなく寂しい街なんですよね
清澄の看板作りの大通りは今も健在でしょうか
友達のうちから帰る、通り過ぎる町です
sukunahikonaさんへ
江戸時代から栄えた深川の町。いい風の吹く町だと思います。
看板建築の建物は、老朽化も深刻ですが、風情が人気で、おしゃれカフェができたりしました。そのお店が話題になった影響もあってか、いまや清澄白河は「コーヒーの街」で有名になったみたいですよ。もともと「現代美術館」のある町だから、センスがうまく融合したのでしょうね。
で、玉坂にとってこの町は、落語や講談を聞きに行く町です。(^△^)

管理者のみに表示