うるう~♪

路上のなにか
「うるうるう~♪とくらぁ~」

今日の画像は、「うるうの歌」を歌う、うるうさんでした。
さっき命名しました。

本日、4年に一度の2月29日
うるう年のうるうの日です。

うるうは、閏と書いて、
「本来あるもののほかにあるもの。正統でないあまりもの。」という意味らしい。
今日初めて知りました。
うーん。まさに【こんな顔】を言い著したような言葉。
そうか、このブログはうるうな世界だったんですね(^へ^)グフフ。

ねえ、うるうさん。

路上のなにか
「うるるる-ぃ♪」

うるうさんは、本当は何なんでしょうかね。
アスファルトに張り付いたティッシュかなにか
紙の溶けたもの、のような気もします。

東京 田端の街で
靴のヒモを結びなおした時、
そこにいました。



こんな顔、好き?
「こんな顔」のランキング順位をあげてください。1日1ポチ☆お願いします。 こちらもどうか1ポチ☆そうすると、いまの順位と毎日更新への意欲がきっと保持できます。ありがとう。 出来たらこれもポチッとね…。ありがとうございます。
でしたら、ぜひここで
ポチポチポチと人気ランク応援のクリックをください。 


さて、うるう年のうるう日は、4年に一回なわけでして、
4年前のこの日は何をしてたかなと思ったら
こんなことしてました。→◎「顔探し」
そんで、こんな写真を載っけてました。

彦根城にて
なかなか気持ち悪い(^^:)

これもまさに「うるう」な写真。


足元 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2016/02/29 12:34
コメント
No title
へ~ そうなだ~
“うるう”って意味を始めて知りました。

道路に張り付いた、うるう。。。
好きだわ~^m^
スポンジボブさんへ
わたしもおととい知りました(^^)。
「本来あるもののほかにあるもの。正統でないあまりもの。」でありながらも「閏」という字の構えは、門構えに王様。。「うるう」としての「あまりもの」としての誇りを感じますね。(^^)スバラシイ

おとといから、おおいに気に入っています。

管理者のみに表示