南の島のおかっぱ頭

コテージ

昨日の記事に引き続き、懐かしい顔です。
フィリピン在住時代の写真、紙焼きのものが出てきたので、それをデジタルで撮りました。

ボラカイの宿の何かの施設。ビリヤード小屋だったような気がします。


こんな顔、好き?
「こんな顔」のランキング順位をあげてください。1日1ポチ☆お願いします。 こちらもどうか1ポチ☆そうすると、いまの順位と毎日更新への意欲がきっと保持できます。ありがとう。 出来たらこれもポチッとね…。ありがとうございます。
でしたら、ぜひここで
ポチポチポチと人気ランク応援のクリックをください。 


これは11年前かな。
当時はデジカメとフィルムの簡単カメラと両方とも使ってたんだなあ・・・。
そうかあ・・・ふへええ・・・。

おまけの関連過去記事ご案内も
フィリピンの顔、三つばかり

教会の警報器
学校の壁
街路樹の小さいの

(たぶん つづく)
建物 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2016/01/28 09:50
コメント
かわいい~~
これはステキです。他のも見に行ってきますね!!
森のどんぐり屋さんへ
関連過去記事のことですね。
ありがとうございます。

フィリピンで採取した顔の記事
実は結構たくさんあるのですが、
今日の記事みたいに「フィリピンらしい」というの、
ほとんどないのが笑えます。(^皿^:)
それにあの頃はこういう写真を世に出そうなんて、
頭の隅にもからっきしなかったです。


当時は
当時は、ブログが脚光を浴び始めた頃ですね? ツイッターもフェイスブックも、まだ無かった?
撮り貯めておいてよかったですね♪

森のどんぐり屋さんへ
初めての海外ぐらしでしたので普通に暮らすことだけでいっぱいいっぱいで、ITを娯楽のツールとはとらえていなかったと思います。情報収集とメールのみ。ライフラインですね。拳銃も所持OKで治安のいい状態ではないので、狙われやすい観光客と思われないように実は写真も街中ではあまり撮らないようにしていました。今思えば過剰防衛だった部分もありますが。それでも無駄に「顔」とか撮ってる。(^^:)サガですね。

管理者のみに表示