落語『膝小僧』

「・・・ふぉ・・・・・・・・・・・。」
ご神馬の膝小僧

玉坂は、嬉しくって・・・
・・・・ほうけています。

すいません。また、ブログ更新が遅れましたよう。

おとといの「もぎた亭」報告の記事に続きまして、
自作の新作落語「膝小僧」を演っていただいた露の団四郎師匠の
立花亭落語会について、ご報告させていただきます。

立花亭落語会チラシ(チラシです。クリックで拡大します)

とにかく会場は、満員満杯。
お客さんはお年寄りが中心で、ニコニコしたムードも満ち満ちていました。
前日にネタおろししていただいた、新作落語『膝小僧』
露の団四郎師匠の至芸の話芸で、初お目見えとは思えない高座でしたが
翌日の2回目の口演は、さらに噺が練れてこなれて…くすぐりも快調で。
師匠が考えてくださった数々のオリジナルの工夫のおかげで、
物語にカタルシスが生まれました。
そして、不思議な噺なのに、落ちが妙に腑に落ちる…。

ああ、実を結ぶとは、こういう感じなのかな。
いや、この実はまだまだ変化する予感がします。
これは私の勝手な思いですが、
出来れば何度も見たいです。見たいです。


とにかく落語そのものが、
自分の手を離れて飛んで行ったのですね。
満場のお客さんの笑い声と拍手の中で、
そんな風に感じた高座でございました。
…はあ…仕合せです…
団四郎師匠、本当に本当にありがとうございました。

今日の「顔」、有り難い神聖な「膝小僧」です。
こんな顔、好き?
「こんな顔」のランキング順位をあげてください。1日1ポチ☆お願いします。 こちらもどうか1ポチ☆そうすると、いまの順位と毎日更新への意欲がきっと保持できます。ありがとう。 出来たらこれもポチッとね…。ありがとうございます。
でしたら、ぜひここで
ポチポチポチと人気ランク応援のクリックをください。 


ね、
京都の粟田神社のご神馬銅像。
説明の立て看板を撮った写真に
たまたま映り込んでいた、ご神馬の膝小僧なんです。

粟田神社 神馬の札

こういう偶然にも、ほんのりと不思議な幸せを感じて
ますますぼんやりしてしまいます。

はあ(^^)…
やっぱり、少しばかりいなないておこう。

ひひいいいいいいいいいいいいいん♪



告知報告・落語台本 | コメント(14) | トラックバック(0) | 2015/09/29 07:29
コメント
No title
昨日に引き続き、玉さんの興奮が伝わってきます。
神馬の膝小僧も幸せそうだ〜(^-^)
おめでとーございます
神馬さんの膝小僧も惚け顏ですね^^お疲れ様でした

膝小僧から心を入れ替える?どんな話なんでしょうか 聞いてみたいですw
橋も設計図が同じでも製作者が違うと かなり印象が違いますから 何度も何度もいろんな師匠の高座にかかり 円熟していくのもまたたのしみですね ^^

おめでとう!
本当におめでとうございます!
25日は実は名古屋まで所用ででていたのてすが、お昼には帰京せねばならず、うー、あと1日ずれていればー(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)
とにかく、東京にて高座にかかることがあれば絶対教えてくださいませ!o┐ペコリ
No title
そうだよ、まだ実になったばかりで、
大きくなって熟すのはこれからかもしれない♪
まだまだ何度も玉さんのいななきが聞けそうだわ~☆
No title
おつかれさまでございました。
嬉ゲロは止まりましたか?

私も本当に楽しい時間を過ごせました。
ありがとうございました。

そしてとてもおもしろかったです。
登場人物が増えるたびにわっくわくしました。
お師匠さんのお顔芸も最高。
また聞きに行きたいです~。
misachi68さんへ
> 昨日に引き続き、玉さんの興奮が伝わってきます。
> 神馬の膝小僧も幸せそうだ〜(^-^)

馬鹿なので、コーフンしやすいのです。
でもコーフンでゲロはいちゃいけません。
十分すぎるほど大人なんですから。
(^へ^:)
この神馬さんはね、
明治時代に神社に奉納されたものらしいですよ。
なんとなくパチリ☆タフな感じがしました。


小々次郎さんへ
>おめでとーございます

> 神馬さんの膝小僧も惚け顏ですね^^お疲れ様でした

ありがとうございます。おかげ様です。
ひと月しつこくしつこく宣伝してて
おやかましかったことと存じます。
皆様もお疲れ様でした。

> 膝小僧から心を入れ替える?どんな話なんでしょうか 聞いてみたいですw

えへへ。いつか聞いてほしいです。

> 橋も設計図が同じでも製作者が違うと かなり印象が違いますから 何度も何度もいろんな師匠の高座にかかり 円熟していくのもまたたのしみですね ^^

そうですね。そんな日が来たらまたゲロ吐きます(^v-134^)v-352
沖ちゃんへ
> 本当におめでとうございます!
> 25日は実は名古屋まで所用ででていたのてすが、お昼には帰京せねばならず、うー、あと1日ずれていればー(٭°̧̧̧ω°̧̧̧٭)
> とにかく、東京にて高座にかかることがあれば絶対教えてくださいませ!o┐ペコリ

わあ(^^♪ 沖ちゃんだッ☆
気にしてくれてたんですね。
ありがとうございます。
またいつの日か、いつの日か。
東京で、なんてことがあったら、きっときっと(^□^)v-41

あけぼうさんへ
> そうだよ、まだ実になったばかりで、
> 大きくなって熟すのはこれからかもしれない♪
> まだまだ何度も玉さんのいななきが聞けそうだわ~☆

えへへ。う、嬉しい。(^△^)
そんなこと言ってもらうと。。。

もういななく。
ひひいいいいいいいいいんv-352
のりさんへ
> おつかれさまでございました。
> 嬉ゲロは止まりましたか?

はい、こみ上げますが、飲み込みます。

> 私も本当に楽しい時間を過ごせました。
> ありがとうございました。

本当に本当に、ご足労いただいてありがとうございました。
楽しいおしゃべりもできて、嬉しかったです。

> そしてとてもおもしろかったです。
> 登場人物が増えるたびにわっくわくしました。
> お師匠さんのお顔芸も最高。
> また聞きに行きたいです~。

ぜひ♪ぜひに。
団四郎師匠はね。落語はもちろん大名人なんですが、「百面相」の芸で色物として寄席に出たり、「大阪ニワカ」で別の芸名を持っていらしたり、夏の「怪談」も有名で幽霊早変わりなどされたり、本当にビックリするほど多彩な師匠なんですよ。「浮世床」の「薬缶に映る顔」って芸はホントに可笑しいw すごい人です。今後ともよろしくお願いいたします。
No title
おめでとうございます(*^_^*)
玉坂さまの新作落語ものすごく楽しくて、お話の展開にワクワクして大笑いして何度も何度も聞きたくなるのでしょうね♪とてもとても聞いてみたいです。ぜひぜひ沖縄でもお願いしたいです。あぁ~落語会あるといいな~ 玉坂さまのこれからの益々のご活躍を祝って乾杯!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
ふわふわタンポポさんへ
ありがとうございます。アタクシちょっと一人よがりにはしゃぎすぎ(^^:)かもしれません。でもタンポポさんはじめ皆さんにお祝いいただいて本当に嬉しいです。乾杯~v-306

実は昨日嬉しいことがもう一つ。落語『仕合わせ瓢箪』を演じていただいた森乃福郎師匠からご連絡をいただきました。なんと福郎師匠も、今月中に再演してくださるかもしれないそうです。確定ではありませんが\(^◡^)/ヤッター♬ モチネタにしてくださるのかなあ…。ドキドキ。手前勝手に夢は広がります、いつか、お…沖縄でも…きっと…(^^:)マジカ☆
鍵つきコメント方へ
本当にいろいろ感謝です。
くだんのはなし
承りました。恐れ入ります。(^^)☆

管理者のみに表示