実り

柿の実、にこにこ。
柿


いや、敬礼してるんだな。
柿

奈良県奈良市 天神社の裏当たりの早成りの柿の実。
逆さ画像です。


こんな顔、好き?
「こんな顔」のランキング順位をあげてください。1日1ポチ☆お願いします。 こちらもどうか1ポチ☆そうすると、いまの順位と毎日更新への意欲がきっと保持できます。ありがとう。 出来たらこれもポチッとね…。ありがとうございます。
でしたら、ぜひここで
ポチポチポチと人気ランク応援のクリックをください。 


奥のピンク色は、
夏の名残のサルスベリの花。
季節がすれ違っていきます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて今日も、追記で例の落語会のインフォメーションを。

土曜日にもぎた亭「手見せの会」というのがありました。
初めてお目見えするネタおろしの落語ばかりですから
師匠方が、試しに演じて意見を言い合う、という練習会です。
この場に初めて参加させていただいたのですが
これが…福郎師匠、団四郎師匠、どちらも素晴らしい。
自作ながらに、本当にくらくらいたしました。
噺家さんのフィルターがハナシに命を吹き込むのを目撃してしまったのでしょう。
本番はもっと大変なことになるはず! 楽しみです。

これぞ、秋の実り。
もぎたての新作落語を召し上がれ。
もぎた亭69.jpg

 9月25日(金)の18時半から
歴史ある立派な落語会でございます。
玉坂の書いた落語二作を含め、本邦初公開の新作を 
芸達者の師匠が四人、たっぷりと熱演なさいます。
   ↓
 詳しい事情の記事 です
チケット予約についても、こちらに詳細がございます。



「新撰落語もぎた亭」のサイト です


通天閣とかの近くです。
不肖の落語作家、荻野さちこ(≒玉坂めぐる)も、会場のどこかにおらせてもらいます。
よろしくお願いいたします。  

自然 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2015/09/21 23:45
コメント
No title
イイ表情してるわねぇっ!
逆さ画像であることすらも気づかなかったっ!

前回のお顔なんて、もう三平師匠のブロマイドにしか見えましぇんっ…!
くまさつお母さまへ
ありがとうございます。
実りの秋、
豊かな気持ちになりますね。
でも、たぶん渋柿w
カラスたちも食べてません。
(^^)

あっ☆先代の三平師匠をイメージできるのですね。ブロマイドという言葉がすんなり出るのですね。
くまさつお母さま、同世代なのかな。(^^)アリガタヤ
No title
おお、これは本当に
昔の絵に描かれる
ワラベの顔にそっくりですな~☆
あけぼうさんへ
そうですね
果物の形に目鼻。
昔のワラベですよう。
郷愁を誘います。

でね。
たぶん、左目は右目の枝が風で当たった痕かもしれないなあ
と。さっき思いました。(^^)

管理者のみに表示