38年前の惑星地球の代表者

「宇宙人? これがさ、ビビって全然でてこねーのよう」
人工衛星

1977年にNASAが打ち上げた無人惑星探査機ボイジャーの原寸大模型です。
かなり怖い顔がついてました。
惑星探査じゃなくて、威嚇をしてきたのかもしれない…。
東京 多摩六都科学館エントランスの中空に居ました。

きょうは七夕。
こんな顔、好き?
「こんな顔」のランキング順位をあげてください。1日1ポチ☆お願いします。 こちらもどうか1ポチ☆そうすると、いまの順位と毎日更新への意欲がきっと保持できます。ありがとう。 出来たらこれもポチッとね…。ありがとうございます。
でしたら、ぜひここで
ポチポチポチと人気ランク応援のクリックをください。 




おまけ
関連過去記事
七夕の記事ご案内

2011年のたなばた
2012年のたなばた
2013年のたなばた
2014年のたなばた

あーそういえば2013年の記事は、天帝の怒りに触れて
ちょっとやばかったのでした(^^:)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
学校/公園/観光施設 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015/07/07 03:00
コメント
No title
なんかでも、どこかレトロなデザインですよね。
最近のSFにはこんなの出てきてくれないもんなあ。
今頃どのあたりを漂ってるんでしょうかね・・・。
たしかもう太陽系は出てるんですよね・・・。
あけぼうさんへ
うん、流線型が見当たらないww
カクカクしてたんですよね「昔の未来」は。

(@□@)あっ こんな記事作りながら
本物のボイジャーのことはなぜか頭から抜けてました。
そうだよね、いまごろどこにいるんだろうね、本物。
ちょっと考えただけで、気が遠くなって不安になります。
ううう(^^:)

管理者のみに表示