昭和の笑顔

皇居 桃華楽堂の上部
皇居内にある桃華楽堂の一番上です。
桃華楽堂は昭和天皇のお后さま、香淳皇后(こうじゅんこうごう)の還暦記念として建設された音楽ホールなんですが、カラフルなモザイクタイルで彩られた意匠が、まさに昭和41年という感じでなかなかいいんですよ。そしててっぺんでにこにこ。


こんな顔、好き?
「こんな顔」のランキング順位をあげてください。1日1ポチ☆お願いします。 こちらもどうか1ポチ☆そうすると、いまの順位と毎日更新への意欲がきっと保持できます。ありがとう。 出来たらこれもポチッとね…。ありがとうございます。
でしたら、ぜひここで
ポチポチポチと人気ランク応援のクリックをください。 





きょう 4月29日は、昭和の日。

さて、おまけの関連過去記事ごあんない
高いところのいい顔、3つばかり

 ↓
京都の祭りの高いところ
東京下町の高いところ
大きな川べり高いところ

建物 | コメント(2) | トラックバック(0) | 2015/04/29 06:00
コメント
No title
このチクチク感が可愛い~!
皇居行った時にこんなのあったかなー。
見逃しちゃったかも(;´∀`)
不思議と顔つきも「ママ」って感じだね。
なんでかね~。
あけぼうさんへ
個性の強い建物なんですが、なんとなく通り過ぎる人が多いかもしれません。よくみると入口の上に一対のおひなさまがいらっしゃったりします。
玉坂の通っていた幼稚園も大きなモザイク壁面があったことを思い出します。この建物と同世代なのかもしれないなあ。
かわいいチクチクなセンスもきっとあの頃を物語る気配です。

管理者のみに表示