夜のビジネス? そうそう。

「水商売・・・っていうより、水辺商売やね」
ライトアップ照明機材

桜が満開の日、京都 平安神宮 神苑で
栖鳳池用のライトアップ器材が待機してました。

夜の本番での仕事ぶりは、ネットで見ましたよ。見事でした。
こんな顔、好き?
「こんな顔」のランキング順位をあげてください。1日1ポチ☆お願いします。 こちらもどうか1ポチ☆そうすると、いまの順位と毎日更新への意欲がきっと保持できます。ありがとう。 出来たらこれもポチッとね…。ありがとうございます。
でしたら、ぜひここで
ポチポチポチと人気ランク応援のクリックをください。 



。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

この日の玉坂、「京都桜三昧花見地獄」を敢行しました。
訪れた桜名所とその行程をちょっと紹介させてください。

早朝の祗園白川高瀬川の花散らし→静かな糺の森、下賀茂神社→欧米人いっぱい哲学の道→絶景かな南禅寺→発電所から香港の花嫁撮影を横目に春らんまん蹴上インクライン→池が桜に染まる平安神宮神苑→京都市美術館庭でビールビール→秀吉様にあやかって醍醐の花見→宇治川で小舟に乗って春うらら→伏見の黄桜酒造で、かっぱっぱるんぱっぱ♪で、べろんべろん。
同行者の万歩計を見たら3万8千歩♪ 足裏に豆もこさえました(^皿^:)ソリャソウダ

自慢したくて書いたんだけどね、あらためて書き出すと
なんだかガツガツしてますねwww
やっぱなにかが間違ってたかもしんない(^へ^:)
そう言えば、秋の紅葉狩りもこんなことになってました。
  ↓
紅葉、狩りまくり

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

電機/電器 | コメント(4) | トラックバック(0) | 2015/04/10 06:00
コメント
No title
すごーい!
めちゃくちゃ良いかんじの行程だよ~。
でも確かに濃いね。
歩数がそれくらいいくのも納得。
黄桜酒造の時点で何時くらいなの?

ライトアップ機器さんは、
仕事前のけだるさを感じるわ~。
おはよーございます
ちょび髭のおっさん退屈そうですね^^
3万8000歩って!ハーフマラソンぐらいですよね 移動距離もすごいけど 五右衛門さんは18世紀だし水路閣は19世紀、秀吉さんに源氏物語。時空を超えた壮大なお花見ですね 今に続く京都のお花に魂が震えますw お疲れ様でした^^


あけぼうさんへ
もちろん、途中で電車も利用してますよう。
でも結構あるけますね。京都は平らだからかな。
しかし、お昼前にコンビニ弁当即席花見でのビールのせいか
醍醐寺でいっぺんどっと疲れも出て太閤秀吉の絢爛の桜のはずが、
「人大杉」にて、ちょと不機嫌に。(^^:)身勝手ダネ
その腹いせで??「よし、宇治までいこう!」
そこで元気回復。勢いで伏見へ。
黄桜酒造の酒盛り終了で7時半かな?
そのあと、竜馬暗殺の寺田屋あたりもうろうろしてた気もする。
春らんまんの気のくるいと申せましょう。

小々次郎さんへ
> ちょび髭のおっさん退屈そうですね^^

オンとオフが、カッチリしてるんでしょうね(^^)

3万8000歩って、ハーフマラソンぐらいですかwww
普段運動だいきらいなんですが、
「浮かれ」というのはことのほかチカラのあるものですね。

>時空を超えた壮大なお花見ですね

うーん、どこの土地にももちろん歴史はあるけど
京都のばやい、大きな歴史のうねりと文学・能・歌舞伎などの舞台があるから
ただの浮かれ者の行脚も楽しみが2倍3倍になりますよね。
ここのお庭も谷崎の「細雪」の四姉妹のお花見のシーンのアレですよう。

管理者のみに表示