fc2ブログ

アフロヘアとバスストップの密な関係

「この二つ、ソウルダンス界では、
 ベストマッチングだぜ、メーン」
バス停
そういえばそうだったですよね。
玉坂が幼心に記憶しているのは、
浅野ゆうこさんのあの名曲・・・



あっと、そのまえに・・・
こんな顔、好き?
「こんな顔」のランキング順位をあげてください。1日1ポチ☆お願いします。 こちらもどうか1ポチ☆そうすると、いまの順位と毎日更新への意欲がきっと保持できます。ありがとう。 出来たらこれもポチッとね…。ありがとうございます。
でしたら、ぜひここで
ポチポチポチと人気ランク応援のクリックをください。 


そうそう、これです。


はじめて聞いた人は、ふんわりとAKBの
「恋するフォーチュンクッキー」を連想したかもしれない、このテンポ。
「バスストップ」というソウルダンスの定番でもありました。
1970年代、極寒のニューヨークのバス停で、
バスを待つ人々が寒くて足踏みするうちに生まれた
っていう、発祥伝説もあるらしいですよ。
ちょっといいでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、関連過去記事
順番に見ていくと、ヘアスタイルと音楽について
玉坂の見解をご覧いただけるコレクションになっています。
クラシック
レゲエ
ファンク
ブラックコンテンポラリー
ロケンロール
カリプソ
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

街で | コメント(2) | トラックバック(0) | 2014/05/19 06:00
コメント
No title
(*^O^)アハハ!!
過去のアフロも一気に見ると面白いわ〜
しかも音楽のジャンルも微妙に違ってて、
ヘアスタイルとしっくりきてますね!!

しかし、浅野ゆう子さんがこんな曲を歌っていたのは
知らなかったです。
70年代はフィンガーファイブとか好きだったかも。
misachi68さんへ
関連過去記事、受けて嬉しや、黒人音楽ってすごくジャンルが細分されてて実はそんなには把握できてないです。(^へ^:)でも大好きですよ。

浅野ゆう子さんのこの歌、youtubeで実際の歌唱動画も見つけました。若すぎるのか、輸入が早すぎたのか、ご本人がまだ音楽を咀嚼できてない感じでそれはそれで味わい深いものでした。一時期は小さいアフロにさせられてていやがってたらしい(^^)でも、改めて聞くと琴と尺八も入ってる編曲に、日本産のバスストップとして、本場でうけようとしてる、そんな意欲も感じます。

> 70年代はフィンガーファイブとか好きだったかも。

アキラくんはデビュー時から、まさにソウルシンガーですね。あらためて聞くと驚きます。

管理者のみに表示