FC2ブログ

佳いことがありました

胡蝶蘭
「それはそれは…」

胡蝶蘭
「ありがたき誉れよのう…」

ギャラリーに集まった胡蝶蘭の翁達も大喜びです。
と申しますのは・・・。


あ、その前に。。。
こんな顔、好き?
「こんな顔」のランキング順位をあげてください。1日1ポチ☆お願いします。 こちらもどうか1ポチ☆そうすると、いまの順位と毎日更新への意欲がきっと保持できます。ありがとう。 出来たらこれもポチッとね…。ありがとうございます。
でしたら、ぜひここで
ポチポチポチと人気ランク応援のクリックをください。 


::::::::::::::::::::::::::::::::::

少し前の記事でご案内しました、
玉坂の伯父の「能面展」。
CIMG5339.jpg

CIMG5341.jpg

昨日から、新しい展示が一つ増えました。
「獅子口」です。
実はこの獅子。お仕事帰り。
5月6日に栃木県で行われた「しもつけ薪能」の
クライマックスの「石橋」で白い獅子になって舞い遊んできたのです。
金春流の山中一馬先生のかっこいい舞姿、
下記のサイトでご覧いただけます。
しもつけ薪能

50歳過ぎから趣味で始めた面打ちなんですが、
20年毎日頑張ればこういうことも起きるんですね。
我が伯父のことながら、感動と尊敬を覚えます。
展示はあと二日、今日は19時まで。明日14日は17時までやってます。
アユミ・ギャラリー

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
| コメント(7) | トラックバック(0) | 2014/05/13 09:09
コメント
おはよーございます
ほんとだ白い方は特に、欄なのに能面にみえてきました^^
ホームページの方でおっかない橋姫さんの面も見つけてしまったので今晩うなされると思います^^ 本当によく知らないのですがどの面にも物語があって 様々なシーンをよく理解した上で作られるものなのでしょう 上っ面とはよく云ったもので、反対に深い奥行を素人が見ても感じますし昔からあるもののように思えます 素晴らしいです でもこの部屋では絶対に寝れないです^^
 
No title
すごいです〜〜!!
玉さんの周りには才能のある方がいらっしゃるのですね。
素敵です。
知らない世界なので、わからないけれど、
能面って無表情なことを侮蔑的な意味で使われることが
多くなってると思いますけど、
これを見る限りではなんとも微妙な表情がいっぱいで、
写真の横顔だけ見ても、
優しかったり、厳しかったり、苦悩していたり、
微笑んでいたりととっても豊かで、
無表情ではありませんよね。
凛としていて清々しい気持ちになりました(*´∀`*)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
小々次郎さんへ
お祝いでたくさんお花をいただいたのですが、あの空間にいると、胡蝶蘭はどうしても顎髭の「翁」の面のように見えました。翁がたくさん咲いています。綺麗です。
展示の写真は、オープン前日の準備の時、夕刻に撮りました。翌朝行ってまた撮ってみると、違う表情にみえました。古い小さな西洋建築の建物のギャラリー。外光が出窓から注ぎます。時間や天候で面たちが変わっていくのが面白いですよ。でも、やっぱり夜のことは、あまり考えないようにしています。わはは。
misachi68さんへ
褒めていただいてありがとうございます。
私も、お能についてはほとんど知識がないのですが、これを機に少しずつ知っていこうと思います。手伝いがてら交替で廊の番人をしていたのですが、神楽坂という土地柄、近くに能楽堂もあるし、いらっしゃるお客様が教養の高い方や、謡やお仕舞、鼓などの実践者もいらして、いろいろ教わっています。ちょっと覗いて行く方も、それぞれの関心がさまざまで、感じ方もいろいろで、感想をうかがうのも楽しいです。お昼休みのついでとか、散歩の途中とか。観光中の外国の人。フランスやアメリカやイギリスや台湾の人がきました。ちかくの公文帰りの子供たちも、飛び込んできて、怖がってます。ベテランの芸者さんもいらして、けっこう長いことおしゃべりしていきました。刺激的です。今日が最終日です。
鍵つきのコメント方へ
わざわざご来場ありがとうございました。
お褒めいただいて…伯父に伝えておきます。
名乗りの件も、了解できました。わはははは。

管理者のみに表示