FC2ブログ

【月末特別】ばくだん騒ぎ【顔考察18】

「ぱらぱぱっぱぱ~♪ 冷しばくだんそば~☆」
冷しばくだん
猫型ロボット風味のかわいい子は
六本木のお蕎麦屋さんの夏向きメニューです。
フェイスブックのお友だちの、N本さんが撮影しました。
「顔コレクションにぜひ」とのコメントも頂戴しましたので
早速、現地調査にとびました。
「こんな顔」のコレクションには自分ルールがいくつかあるのですが
「プロダクトデザインとして顔をイメージしているものはダメ」
という大きな項目があります。
配置でどうにでもなる物件は、そこが懸念です。
この可愛い顔が、たまたまの配置であれば良し、
お店が意図したものならば、アウトです。
「バイトの気まぐれ」も心配ですがその扱いについては今は保留です。
まずはとにかく自分の眼で厳しく見極めようと思いました。

藍染ののれん。清潔感があって気取りのない気持ちのいいお店です。
ハイソな六本木のビル内なのに値段も手ごろで、とても流行ってます。
妙な媚び感もありません。極めて平常、清々しい。
これなら、期待できる、きっとたまたまの配置に違いないぞ
と、席におもむき、メニューを拝見。


すると、いきなり




あっ☆あーーーー!
ドッカン 玉砕・・・
メニュー

や・・・やられた・・・・・・・・・・・・・

で、でも、
割烹着のおねえさんはすぐ隣でニコニコなので
うっうろたえてもいられず、もっもつれる舌で
「ひっ冷しばくだんをください」とオーダーしました。

メニュー

ああ・・・
そうかあ・・・やっぱりそうだったのか・・・
蕎麦屋の大将、お手づから、お顔を作っちゃったか・・・
卵のてんぷら=ばくだんを二つにさくっと切った段階で、
これを思いついて我慢できなかったんだろうな
気持ちはわかる。
キッチュなメニューだし、ふさわしいと言えばふさわしい。
しょうがない…、これも出会いじゃないか…。
うん…顔を愛でる大将、素敵じゃないか。ある意味、同志じゃないか。
そう、いまこそ、あの言葉、「顔ある処に幸いあれ」 
世界の平和を静かに祈ろう、そうしよう・・・

メニューに向き合い、呼吸を整えていると、あれ?

メニュー

この「おかめ」は・・・? 顔配置かな? あれ、微妙だな。
「ちから」は・・・? 「冷しばくだん」と同じ配置なのに、丼が正位置にないぞ。
この写真からは顔にみせたいという気もちはみじんも感じられない。

どういうことだ。

ひょっとして大将は「顔をつくること」に意識はなくて
「鳴門を真ん中に置くのが好き」+「シンメトリーな配置が好き」
ってだけなんじゃないのか?
そうなのか? どうなんだ?  
そうであってほしいぞ。いや、希望的に過ぎるか?


その時、
「お待たせしました~」




冷しばくだん
えーーーーーーっ???????? 





こんな顔、好き?
「こんな顔」のランキング順位をあげてください。1日1ポチ☆お願いします。 こちらもどうか1ポチ☆そうすると、いまの順位と毎日更新への意欲がきっと保持できます。ありがとう。 出来たらこれもポチッとね…。ありがとうございます。
でしたら、ぜひここで
ポチポチポチと人気ランク応援のクリックをください。 


【さて「おまけ記事」か「続き記事」があります】☜ぽちっ
かんがえもの | コメント(8) | トラックバック(0) | 2014/05/31 00:00
 | HOME |