蛇は、寝ている。

蚊取り線香
戦いに備えて、寝ています。


蚊取り線香
このかたに、デング熱やマラリアから守ってもらおうと思います。


さて、
今日の「おまけ追記」も旅のエピソード。
でも、
その前に…








こんな顔、好き?
「こんな顔」のランキング順位をあげてください。1日1ポチ☆お願いします。 こちらもどうか1ポチ☆そうすると、いまの順位と毎日更新への意欲がきっと保持できます。ありがとう。 出来たらこれもポチッとね…。ありがとうございます。
でしたら、ぜひここで
ポチポチポチと人気ランク応援のクリックをください。 


蚊の件、
本当は、全然心配してません(^へ^:)
滞在地はバンコクの町なかなんで、ほぼ大丈夫なんですよね。
でも、かゆいのは嫌なので、
一応タイランド製の茶色の蚊取り線香をたいてみることにしました。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

おまけ のエピソードは虫ネタ

苦手な人は逃げて逃げて~


一週間ほど前のハナシですが、
カンボジアのアンコールワットで、コオロギ食べました。
こんな感じ。ニンニクと唐辛子と柑橘系葉っぱ入り。
ココナッツ油で香ばしく炒めて作った感じ。
正直おいしかったです。

コオロギの炒めもの

うへ~♪ うまい~♪と歩きながら食べていたら
このかたと目があって…
(これ、まさにその瞬間のショットです)

「…ん!んんん!!」
アンコールワットの猿

自分だって旨いもの食べてくせに
だーっと、駆け寄ってきたので
コオロギの袋を慌ててカバンにしまって
目を合わさずに早歩き早歩き。
でも、その内腿をさわって「くれくれ」の催促。
ううううう、怖かった…怖かったよう…。






日用品 | コメント(8) | トラックバック(0) | 2018/02/13 06:00
コメント
おはよーございます
タイランド製の蚊取り線香は心を落ち着かせた武道家のような目をしていますね こんな人にかかっては蚊も一溜まりもないでしょう  山代温泉に江戸時代から「コウロギ橋」がかかっていて 因んだお土産もたくさんあるんですが 是非それも加えましょう ヒットの予感がする^^
小々次郎さんへ
わざわざお呼び立てしてすみません。(^^)蚊取り線香の蛇。小々次郎さんの5年前の年賀状、すごく好きだったんでよく覚えていました。 http://haremasuyouni.blog.fc2.com/blog-entry-313.html 比べてみると、確かに、タイの子のほうが自信満々に見えますね。でも、緑の蚊取りのそっけなさも、かっこいいなあと思いました。

「コオロギ橋」も小々次郎さんの処とウィキで、ググってみました。テレビドラマの舞台になってたんですねえ。それでお土産品がいろいろあるんだ。あっ!思えばこのコオロギも、橋の上で売ってたんですよう。アンコールワット遺跡の正面玄関への橋の道、今は空堀になってる部分ですが、きっと雨季は水が満々です。謎の空き缶一杯摺り切りで1ドルでした。あの商売っ気たっぷりのおばさんに山代温泉のはなしを持ちかけてみるべきだったか…(^^:)ウーン
No title
なんと。。。タクマシイ。。。

しばらく訪問していなかった間に異国の地に発っていたのもビックリでしたが
^^; バンコクの逆さ鬼の時に、逆さ鬼は世界征服できてる?ってコメントしそびれているうちに。。。
滞在の長さにビックリ。(゜.゜)今回のエピソード写真で
とうとうコメントしちゃいました。(^^ゞ
実際に対面したら怖いと思いますが、写真で見る限りでは、人間と同等に生きてる!って感じが伝わってくる、しゃべりだしそうなサルが気になります。

・・・玉坂さんは、何か新しいことをしようとしているのかな~(-。-)y-゜゜゜ 目が離せませぬ・・・
No title
ウヒョ〜こ、コオロギですか!?
ま、長期滞在しちゃうと私も食べちゃうのかなぁ、、、

虫よりも猿のおねだりが怖いのね。
この辺りの野生の猿は人間を見ると逃げちゃうから、
怖がらずに寄ってくるってすごいですね。

ボブさんへ
いやいや、ただの「家庭の事情」ですから野望なんかないです。タイ・バンコクに単身赴任してる家族の引っ越しを手伝う名目で、すこし長めに滞在してます。毎日遊んでばかり。勝手にカンボジアにも行って、そのときのハナシです。
サルは怖いです。噛まれたら大変です。大阪箕面のお猿たちで経験を積んでてよかったです。(^へ^:)
misachi68さんへ
あ・・・頭が南国状態で、流れのおかしな文章になっているかもしれません。
そうですよね。まずはコオロギを食べるということ自体が怖いしびっくりです。(^^:)でも、旨いんであっさりその怖さは受け入れてしまいました。それにも自分で驚きます。旨けりゃいいんです。タガメもあります。カエルも食べました。大丈夫、皆さん料理が上手なんです。

んで、猿ですよ。ニホンザルがソフトモヒカンにしてしっぽを長くしたみたいなやつです。内腿ヒタヒタ叩くって、そんなセクハラも初めてでした。でも経験値が高いんでしょう。たぶん奈良公園の鹿ぐらい人に慣れてる個体のようです。うまく諦めてもらって助かりました。オークンです。ありがとうです。ふええ。
No title
コオロギ!
でも美味しそうなんだよなー。
お猿さんのクレクレ攻撃からも、やっぱり美味しいんだなって確信してしまいます。
でも日本のサルより目つき鋭くない?(^_^;)
あけぼうさんへ
猿と味覚で気が合ってるわけですよう(^^:)
ビールに合う味です。
あやつも一杯やりたかったんでしょうか。
目がね・・・語るよね。
ちょっとね、ヤクザですよね。

管理者のみに表示